オンラインレッスンやっています

「Mr.Lyric」とiPadとフットペダルと、あと中身の楽譜をそろえて路上弾き語りやりたい

(画像元:http://www.barks.jp/news/?id=1000126620)

ユニコーンのライブとかでよく見る、iPadを利用した楽譜閲覧のためのアプリがリリースされているようで、その詳細を読んでみましたが、これはなかなか使い勝手が良さそうです。

実際に楽譜を見ながら演奏する局面を考えると、ライブで何曲も続けて、というのはやっぱり想定できるし、そのためにセットリストにして楽譜をつなげて再生できる機能はありがたい。さらにはフットペダルでのページめくりにも対応しているべきだし、タグ付けで楽譜が簡単に検索出来たらなお良い。

このアプリがもっともっと浸透していけば、例えば路上ミュージシャンとかオーケストラの演奏会など、楽譜を見て演奏するすべての場面でこちらのシステムの使うべきだと思えてきます。膨大な曲数を紙の楽譜で管理するより、iPadとフットペダルだけでいけてしまう。もちろん紙の安心感もあるとは思いますが、そんな時代なのかも。

このシステムをそろえて、気ままに路上で弾き語りしてみたくなりました。

奥田民生が考案、ライブで使える楽譜アプリ「Mr.Lyric」提供開始 ~多数のプロミュージシャンが既に利用中
(BARKS音楽ニュース)