いろいろな楽器の音を伸ばすペダル

ピアノの「サスティンペダル」のみ

ピアノのサスティンペダルがいろいろな楽器でも使用できる「PLUS Pedal」という機材が話題となっています。

この金属的なペダルの感じやブラックのボディなど、見た目は本当にピアノのサスティンペダルそのものです。

本体には、サスティンの掛かり具合やサウンドを調節する「BLEND」「SUSTAIN」他4つのつまみと、外部エフェクトのIN/OUTなどが装備されています。

音がよく伸びます

デモ演奏の画像を見る限りサスティンの具合に不自然さは無くて、残響的に響いてるように聴こえます。

この映像はソロギター的にクリーントーンでのアプローチとなっていますが、もっとロック的というか、ディストーションの効いたギターソロなどでどんな効果を生むのかが気になりますね。

また、このペダルはギター以外の楽器にも使用することが可能、ということらしいので、アイディア次第でいろいろなサウンドが作れそうです。

アンビエントなど、音響系のサウンドをライブで表現する時などには重宝するかもしれません。

PLUS Pedal(Media Integration)

スタジオセッションなどでも遊べそうですね。