オンラインレッスンやっています

鼻歌作曲アプリ「Hum On!」をSamsungが発表していた

(画像元:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1603/15/news086.html)

Samsungがアメリカで行われているイベントにて、作曲アプリの「Hum On!」を発表しており記事になっています。鼻歌でメロディを入力すると、それをそのまま解析して五線譜にしたりコードを自動で付けてくれたり、という仕組みらしいです。

他社でも既に同じような機能を持ったアプリはいくつかリリースされていますが、このタイミングでSamsungが自らその領域に踏み込むというのはそこになにか目的があるのか無いのか。

先日のGoogle音楽Webアプリの件もそうですが、世界的に名のあるIT企業が音楽教育とか音楽制作に関して前向きな取り組みをしていく最近のこの状況は喜ばしいことだと思います。そう言う意味で、日本もがんばって欲しい。

作曲をやる身としては、実はコードアレンジも含めて作曲の醍醐味だったりするので、自動アプリといえど選択肢をいろいろと与えられて、もう少し作曲者側でコントロールできるような仕組みになっていると使っていてより楽しめるのかなと思います、が、みんなもっと手軽に作曲できるものを望んでるのかな。

鼻歌を五線譜にしてアレンジまでしてくれる作曲アプリ「Hum On!」
(ITmedia Mobile)