(画像元:http://www.jiji.com)

ヤマハが、サイレントギターシリーズのクラシックギタータイプに新作をリリースするとのこと。既存モデルの「SLG200S」「SLG200N」と同様に、ヤマハが開発したピックアップシステム「SRTパワードピックアップシステム」が採用されています。

プリアンプ上でマイクのタイプや位置を選んだり、胴鳴りの具合やピックアップのブレンド具合などが設定できるなど、一般的なエレアコのプリアンプとは次元が違う作りで、デモ音源を聴くと本当に生のガットギターのようにリアルな音が出ていて驚きました。

サイレントギターの静粛性はもちろんのこと、個人的にいいなと思ったのは単三電池が使えるところで、従来エレアコ特有の9V電池を気にしなくていいというのはありがたい。

このサイレントギターは値段も手ごろだし、本気で魅力的ですね~。

空気感豊かなサウンドが好評のシリーズにクラシックギタータイプを追加 ヤマハ サイレントギター(TM)『SLG200NW』
(時事ドットコムニュース)


「オンライン授業で作曲がわかる」

  click → うちやま作曲個人教室