オンラインレッスンやっています

ワイヤレス・ネットワーク・オーディオ・システムという選択

(画像元:http://toyokeizai.net/articles/-/107618)

ネットにつながるスピーカー、SONOSの「PLAY1」が紹介されていますが、記事にあるとおり、確かにこれは音楽好きな人たちには魅力的な機器だと思います。

ひと昔前ではミニコンポとかラジカセとか、音楽はそういった専用機で聴くもので、CDを買ってきて、とかMDを用意してそこにセットした上で単体で再生させていましたが、音楽のデジタル化やスマホ・PCの普及によって最近ではそういう環境が失われつつあります。これは考えてみると、ちょっと切ない。

そんな中で、ストリーミングサービスに直接つながるスピーカーがあれば、膨大な曲数から単体で音楽を鳴らすことが出来るし、この記事にあるようにApple MusicならiTunesライブラリがクラウドで同期できてローカル環境とほとんど同じ感じで聴けると思う。

スピーカー自体の性能もなかなかいいらしいので、そのあたりも魅力的。部屋の中で、スマホとかPCとかiPodとか、そういった外的なものを考えずに直接音楽を鳴らすことが出来るって素晴らしいと思います。

ネットに繋がるスピーカーは何がスゴイのか (東洋経済ONLINE)