ネット作曲教室はこちら

チケットの転売対策を顔認証でがっちりやるらしい

(画像元:http://healthpress.jp/2016/04/1000.html)

有名ライブのチケット転売がここ最近でさらにひどくなっているようで、嵐のライブ入場に顔認証システムが導入されたことでニュースになっていましたが、よくよく調べてみると、転売によってチケットは数10万円とかで取引されることもあるらしく、それは確かに対策が必要かもしれない…。

転売目的で誰かが大量に買うことで、本当にチケットが欲しいファンに行き渡らなかったり、そもそもの定価ってなんなの、という気持ちになるし、公平性を考えると良い取り組みだと思います。ポールのライブとかミスチルのライブとか、自分は正規の値段で行けたけど、転売チケットで高い金額払って来てる人もいたのかと思うと複雑な気持ちです。

嵐のライブなんかはもう転売で売られることが前提になっているらしくて、ファンの間ではそこで購入することが当たり前でそういう文化も作られているというから、何が正義かわけがわからなくなってきますね。でも本当に行きたい人は高いお金出しても買っちゃうか~。

このあたりの取り組みがしっかり進んでいけば、これまでよりはまだチケットが取りやすくなる、かな。

嵐のツアーで導入の顔認証はエラー率1000人で3人以下! あなたのプライバシーなし!?
(ヘルスプレス)