いろいろなことを成し遂げるのに「積み重ね」が大事、ということはよく言われているけどそれがなかなか難しいもので、ちょっとは努力を続けても、何か理由をつけて簡単にやめてしまう。

それを自分なりに考えてみたところ、一日に沢山やろうとしすぎることがその原因の一つといえるかなと思っています。

「さあ、やろう」と決めて、例えばギターやピアノや歌の練習とか、作曲とか、音楽の勉強のためになにか本を読んだりとか、それらを始めるのはいいことですが、まずは、その1回の量を減らして、とにかく毎日続けることを目標にしてみてください。

極端な話、最初は5分でもいいと思います。それでもとにかく毎日やる。理由とか考えずにとにかく毎日、5分が捻出できない日なんてまず無いし、出先でギターがないとかそういうことはあると思うけど、それでも激務の人じゃない限り一か月で28日くらいはやれると思います。

そうやってそれを一か月、二か月と続けていくとだんだんそれが習慣になっていくもので、今度は”やらないうしろめたさ”みたいなものを感じるようになっていきます。続けると必ず上達するし、その努力の量を増やせるようにもなっていきます。

毎日やる作業をある程度形式化できると、何も考えずにとにかく始められるのでなおいいですね。

努力が続かない、というひとは是非試してみてください。


作曲教室もやっています