オンラインレッスンやっています

「VOCALOID Education」で小中学生が作曲の面白さを体感してくれるはず

(画像元:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1605/23/news038.html)

YAMAHAがボーカロイドの小中学校向けバージョンをリリースして、授業への導入を進めているらしいです。本社のある浜松市ではすでにそういった動きがあるようです。

浜松に住んでいる甥っ子からそういう話はまだ聞きませんが、音楽の授業もITの流れに乗っているんだと感心しました。自分たちが学生の頃は「ピアノの黒鍵だけ使って作曲してみよう」とか、そんな授業はあったけど、ここで記事になっているような本格的なものはなかったので驚きました。

楽器が弾けなくても、音楽理論を知らなくても、DAWのピアノロールを使うことでそれなりに音楽が作れてしまう、というこの状況は、作曲人口を広げる意味では好ましいと感じています。今後作曲を本当に面白いと思ってくれる小中学生が増えていきそうで、良い取り組みだと思いました。

小学生が“ボカロ”で作曲? 教育向け「VOCALOID」で音楽の授業が変わる
(ITmedia エンタープライズ)