作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

書籍:『両手のための実用ピアノコードフォーム』

time 2016/02/02


(画像元:Amazon)

数ある鍵盤向けコードブックの中で、本書では主に「両手でコードを押さえること」を前提とし、そのための沢山の実例が全12ルート分、メジャー/マイナー/セブンス/各種テンションコードを含め指使い、鍵盤表とともに掲載されています。

ジャズ系で有名な中央アート出版社の書籍であるため「ジャズピアノのバッキング」という観点でのボイシングが基本となっており、その意味でのコードフォームの理解を深めたい方には最適だと言えます。

またそれに限らず作曲の際のコード決めや編曲時の各声部の重なり合いなど、オープンボイシングによるコードの響きを理解することは直接作曲・編曲力の充実にもつながるはずです。

右手でのルートの省略の仕方やテンション音の配置の仕方・左手の転回など、鍵盤と向き合いながら色々試していきたくなるお勧めの一冊です。

「両手のための実用ピアノコードフォーム」(amazon)



【誰かに作曲を教わりたいあなたへ】
オンライン授業で全国どこからでも受講が可能です。
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

誰かに作曲を教わりたいあなたへ
オンライン授業で全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索