(画像元:Amazon)

新書サイズのコンパクトな書籍でありながらも中身は本物で、古典をベースにした理論書を読んだ事が無い人にこそお勧めしたい音楽書です。

歴史ある書籍ですが現代の作曲に使える情報も沢山あって、さらに文体が軽快なため読み手をひきつけます。冒頭の「静寂」の箇所と、中ほどの「リズム」の部分は私自身思わずメモしてしまったほど心に響きました。

いつでも手元に置いておきたい本です。

「音楽の基礎」(Amazon)


作曲教室もやっています