(画像元:Amazon)

「楽譜を読みたい人」に向けて書かれた「楽譜を読めるようになるための本」です。

初心者向けということを踏まえて、楽譜を読めるようになるためのいろいろな練習方法が段階に分けられ紹介されています。

楽譜のサンプルとして誰もが知っている曲を引き合いに出したり、やさしく丁寧な文面で説明されていたりと、楽譜に苦手意識のある方への配慮がうかがえて好感が持てました。

まったくの初心者の方がこの本の指示に従って訓練をしていけば、かなり読めるようになると思います。とにかく「声に出して読んでみる」ということが大事なんだと改めて気づかされました。

「誰でもぜったい楽譜が読める!」(amazon)


作曲教室もやっています