作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

書籍:『坂本龍一の音楽』

time 2016/01/19


(画像元:Amazon)

総ページ数1055ページ、百科事典なみの大きさとボリュームからなる坂本龍一音楽の研究本です。

これまでのインタビューでの発言や記事、自筆の楽譜までを含め坂本龍一の全キャリアほぼすべての曲に対して著者がデータをかき集め、いったいどういう概念で、どういったいきさつでどのように坂本龍一は音楽を作ってきたのか、1曲ずつそれぞれの曲は理論ではどう説明できるのか、どんな意味合いを持って作られているかなど、とにかく徹底的に分析しています。

作曲の勉強としても興味深い内容が多く書かれていて、ハーモニーの作り方やコード進行構築の概念など、理論系の書籍が好きな方にはたまらない内容となっています。

それぞれの文節に付けられたタイトル「ゆがんだペンタトニック」、「坂本龍一の中のスティーリーダン」など、見るだけでわくわくしてしまいます。

「坂本龍一の音楽」(amazon)



「オンライン授業で、曲の作り方がわかる」
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

オンライン授業で作曲がわかる
インターネット環境があれば全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索