作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

「実践的」曲の聴き方

time 2006/03/31

■重要な「聴く力」

分析とは違った意味で「聴く力」をつけていく事も、作曲レベルを高めるために効果があります。

「聴く力」とは「曲の構成を判別する力」で、それを強化するために出会った曲に対して「どんな要素によってどう構成されているか」を考え、リアルタイムで感じた印象を「メロディ」「コード」「リズム」などに置き換え整理していきます。実践例は下記のとおりです。

【考えるべき曲要素の例】

  1. 主なコードイメージの「メジャー/マイナー」
  2. 曲のパート構成(「A-B-サビ」「A-サビ-A」など)
  3. 各パート始まり/終わりのコード機能(T/SD/D)
  4. 各パートごとのメロディの始まり方(パートより前/同時/後)
  5. コード進行のパターン
  6. ノンダイアト二ックコードの有無/手法
  7. 転調の有無(部分転調/本格転調)
  8. モチーフを繰り返しているか、発展させているか
  9. メロディのリズム的特長
  10. フレーズの形

→次項『「実践的」曲の聴き方~その2~』



【誰かに作曲を教わりたいあなたへ】
オンライン授業で全国どこからでも受講が可能です。
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

コメント

  • いつも見させていただいています。

    とても勉強になります。

    ほんとうにありがとうございます。

    いろいろ調べていたんですが、私の知りたいことがかいてあって、本当に楽しくて、感謝しています。

    このようなサイトを開いていただいてありがとうございます。

    by にわえり €2009年10月2日 9:35 AM

  • @にわえりさん

    コメントありがとうございます。
    作曲のコツなどは知られているようであまり知られていないことを中心に記事にしているつもりなので、いろいろ試していただいて作品をよりいいものに仕上げていってもらえれば嬉しい限りです。

    by あつし €2011年6月5日 9:57 AM

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

誰かに作曲を教わりたいあなたへ
オンライン授業で全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索