作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

良い音楽を聴く

time 2005/12/20

■良い音楽の効能

良い音楽を生むためには良い音楽に触れることが大切です。作曲とは「聴いてきた音楽を自分の中で加工して外に出す作業」であるため、どれだけ沢山の音楽に触れてきたかによって必然的に作業効率も変わっていきます。

自分の中に記憶されているメロディのストックが多ければ多いほど作曲の際の選択肢は増えます。これは単に「子供より大人のほうが言葉を知っている」ということと同じで、読み書きしてきたものが多いほどボキャブラリーが豊富だということは作曲に対しても言えることです。

■いかに沢山感動するか

そして、作曲のために音楽を聴く場合には「いかに感動するか」ということがポイントとなります。

聴いてきた音楽に感動させられるほどそのメカニズムに触れることになり、感動のさまざまなパターンを体感して仕組みと効果を把握することで、それが「作曲の方法論」として身についていきます。

「良い音楽を作りたい」と考えているのなら何よりも「良い音楽を聴くこと」をおすすめします。すべてはここから始まります。



【誰かに作曲を教わりたいあなたへ】
オンライン授業で全国どこからでも受講が可能です。
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

コメント

  • 初心者なのでこのブログは重宝します
    それで、この話題なのですが、具体的にどのような音楽を聞いて行けばいいのでしょう?
    それこそ、世間的に名盤とされているもの、知名度があるものなどちゃんと聞いたのですが、自分の曲作りを向上させるためにもっと聞きたいです

    by 初心者 €2014年8月7日 9:54 PM

    • 初心者さん

      コメントありがとうございます。名盤を聴かれているということで、その方向でさらに沢山聴いていけば問題ないと思います。また自分が興味の持てるもので、かつなるべく幅広いジャンルの音楽を、洋楽・邦楽問わず聴いていくとアウトプットが広がっていきます。図書館では無料でCDレンタルをしてくれているところが多いのでお勧めですよ。

      by あつし €2014年8月8日 12:15 AM

  • なるほど 御回答ありがとうございます
    私は、ロックとジャズ、ソウル・ファンクの名盤ばかり聴いていたのですが、積極的に他のジャンルも聞いて行きます。
    ただ、図書館などは、よく利用しているのですが他のジャンルの漁り方がわかりません。
    Wikipediaなどでジャンル一覧など見てもあまりよくわからいのですが、ロックのなかでもaorだとかフォークだとかポストロックとかアシッドハウスだとかジャズでもフリージャズ・スムースジャズ・ビッグバンドとか細分化して聞いて行くのか(一応著名な盤は聞いていますがもっと掘り進めるのか)、シャンソンだったり映画音楽だったりロックリスナーにとって盲点である音楽を聞いて行くのか(その場合どのようなジャンルがオススメか教えてください)どちらがいいでしょう
    ちなみに私はいいメロディやハッとするアレンジのある曲作りがしたいです

    by 初心者 €2014年8月8日 1:20 PM

    • これまで親しまれてきたジャンルの中で細分化して聴いていく方が興味が持続しつつ、そこからいろいろな音楽に触れていくことが出来ると思います。また無料でレンタルできる図書館の利点を活かして、数枚借りる中で1枚くらいを新たなジャンルへ冒険するつもりで借りていくといいかと思います。コメントを拝見した限りではご自身でいろいろな音楽を聴いていける能力があると感じていますが、クラシックやシャンソンも良いですし、ブラジル音楽やキューバなどの南米系などもお勧めです。また日本の音楽にも名盤が多いのでお勧めですし、邦楽でもベテランアーティストのデビューアルバムから最近のアルバムまでを聴いたりすると新たな発見があったりします。

      by あつし €2014年8月8日 10:30 PM

  • ありがとうございます!
    あんまり、図書館にあるような○○ベスト50みたいな企画的なアルバムは好きではないのですがそれを通じて新しいジャンルに挑戦したいですね
    図書館はそういう有名曲のコンピはあるのですがやはり、ふつうのアルバムとなると全然なかったりするので(ユッスーンドゥールとかバーニングスピアとかジョビンとかもほとんどなかったりする)、中古屋でさがすことになりそうですけど中学生なんでお金がなくて大変ですから悩んでます

    ベテランアーティストのデビューから最新版までというのは盲点でしたね 丁寧にありがとうございます

    by 初心者 €2014年8月9日 10:49 AM

    • ぜひ楽しんで、いろいろ聴いてみてください!

      by あつし €2014年8月9日 6:54 PM

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

誰かに作曲を教わりたいあなたへ
オンライン授業で全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索