作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

楽器の練習

time 2005/12/21

■楽器は「作曲者のパートナー」

作曲は楽器の存在をなしには考えられません。自分が作り上げたメロディを実際の音として確かめたりメロディに対するコード進行を考えたりと、楽器はまさに作曲者のパートナーだといえます。

「理論」や「新しい音楽の知識」に加えて、楽器での表現力は豊かなほうが作曲の際にいろいろなパターンを試すことができ、必然的に出来上がる曲の幅も広がるため「楽器を思い通りに演奏できる」ということは作曲の作業効率化に深く関係しているといえるでしょう。

■楽器の演奏に集中する時間を作る

作曲の作業を通して楽器演奏の技術を上達していくことは出来ますが、可能であれば「楽器を弾くだけの時間」をとることをおすすめします。

たとえ30分でも毎日きちんと楽器と向き合うことで演奏に集中できますし、その時間を使って「新しいコード」や「新しい演奏方法」をマスターしていくことができます。

楽器での演奏の幅を広げ、作曲に新たな要素を取り入れていくことが結果として作曲のレベルアップにつながっていきます。



【誰かに作曲を教わりたいあなたへ】
オンライン授業で全国どこからでも受講が可能です。
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

誰かに作曲を教わりたいあなたへ
オンライン授業で全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索