やり抜くための基礎「自信を持つ」

将来を不安に感じてしまう一番の原因は「自分に自信を持てていない」ということです。

人は、出来ると信じられないことをやろうとは思いません。「結果が出ないだろう」と思いながらそのことに一生懸命になる人はいないはずです。

物事をやり抜くためにまず自信を身に付けることから始めてみてください。自分以外の人に話を聞いたり、本を読んだりして学ぶことで、どうすれば自信を持つことができるのか、ということについて改めて考え、基礎的な精神力を養ってください。

くじけてしまいそうな時、この「自信」という気持ちに何度も救われることになります。→次項『将来への不安~その3~』


作曲教室もやっています