習慣は「変えたくない」もの

誰もが自分の過ごしやすい生活のパターンを持っています。多くの人は、その慣れ親しんだ環境を「変えなくていいもの」「変えたくないもの」だと考えています。人は慣れ親しんだ環境を変えようとせずに、反面で新しい自分や新しい環境を欲しがります。

「何かを始める」以上に大切な考えかた

目標を達成する上では、新しいことを始める、という発想とあわせて、自分の慣れ親しんだ環境を変える姿勢が必要です。生活や習慣に変化を起こすことが現状を変える第一歩です。

習慣を変えていくことは初め困難に感じられますが、自分にとって必要な行動であると理解していれば困難でありながらも変化を楽しむことが出来ます。そして、繰り返し行動していく事でいつしかそれが新しい習慣になり、慣れ親しんだ環境になっていくはずです。

目標に近づくために、自分が当たり前にしている行動や生活、興味のあるものなどを積極的に変えていくよう心がけてください。


作曲教室もやっています