作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

曲に自信がないときは、自分の中に判断材料が無いだけ

time 2016/09/26

作曲をやっていると、自分の作ったメロディに自信が持てなくて、これでいいのかと作業を止めてしまうことがあります。作曲に慣れてきたころに多い症状かなと思いますが、最初から「作りたいのに作れない」に陥る人も多いです。

その場合のほとんどは自分の中に引き出しがないことが原因で、作曲とかメロディとかコード進行のパターンをあまり知らない状態で「これで正しいのだろうか」と悩んでいる状態は、ものさしがないのに何かを計測しようとしている状態に似ています。

判断をするにはそのための材料が必要で、逆を言えば「何が良い」「何が良くない」という材料をしっかりと持っていれば、判断が出来なくて混乱してしまったり、自分の曲にいつまでも自信が持てないという状況は減っていきます。

そのために日々の曲分析が大事になってくるわけですが、「分析」という仰々しい作業ではなくても、とにかく音楽を幅広く、沢山聴くだけでも判断力はそこそこ強化されていきます。「自分の曲に自信がない」というひとは、狭い範囲で、いつも同じ音楽ばかりを聴いていませんか?ここ一か月で、アルバムにして4~5枚の新しい音楽に出会いましたか?

音楽を幅広く聴いて、メロディ、コード進行、アレンジなどのいろいろなパターンに触れて、欲を言えばそれらがどうなっているかを分析していけば自然と自分のイメージする音楽が作れるようになっていきます。今日からでも明日からでも、とにかく沢山いろいろな音楽を聴くように心がけてください。



「オンライン授業で、曲の作り方がわかる」
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

オンライン授業で作曲がわかる
インターネット環境があれば全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索