作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

自分の作品に自信がない~その2~

time 2016/03/11

sponsored link

悪く考えすぎることをやめる

自己評価の低いアーティストの多くは、ネガティブな考えにより、本来の良し悪しとは関係ないところで必要以上に作品を悪く捉えてしまいます。

自信を築く為には、まず悪く考えすぎるのをやめることが大切で、そうすることで必然的に自信は回復していきます。

例え誰かに批判をされたとか、長い間評価をされないというようなきっかけがあったとしても、それをどう受け止めるかは自分の心の持ち方次第です。批判をアドバイスとして捉えたり、また気持ちが安定していればその批判を無視することも出来るはずです。

まずやってみること

作業を進めていく中で自分のアイディアに自信が持てなかったときには、上手にやろうとしない、ということを考えながら取り組んでみてください。

どんな状況においても、「やる」ことに意味があります。それが良い作品でも良くない作品でも、何もやらないよりは何かをやることのほうがはるかに前向きで自分の為にもなります。

やってもいないことにあれこれと心配をする前に、とにかく思い切って作品を作ってみてください。それを通して改めて見えてくるものもあるはずです。



「オンライン授業で、曲の作り方がわかる」
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

コメント

  • ページ偶然拝見し、いろいろ長時間おもわず読んでいまいました。
    作曲というものを、事細かに、分かりやすく、悩み側に立って書いておられますね。
    理論だけでなく、心構えとか細にわたり気遣いがあって、楽しかったです。

    by 岩井雅実 €2015年2月17日 1:03 PM

  • @岩井雅実 さん

    コメントありがとうございます。私自身いろいろと悩んで覚えていったことを記事にしているので、そう言っていただけるとありがたいです。

    by あつし €2015年2月17日 9:07 PM

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

オンライン授業で作曲がわかる
インターネット環境があれば全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索