オンラインレッスンやっています

気持ちの持ち方 | 成功へのエレベーターは故障しています。

要は「やるしかない」ということ

安易な上達法は無い

「成功へのエレベーターは故障しています。あなたは階段を使うしかありません。一歩ずつ。」

ある有名なセールスマンが残したこの言葉はすべてのことに当てはまる名言だと思います。

人は何かになりたいと思うとき、また、何かを達成したいと思うとき、とかく簡単で安易な方法を探してしまいがちです。

でも本当に確かな技術を身につけるにはそんな近道は無くて、結局は少しずつ努力を積み重ねていくしかありません。

努力を重ねれば作曲は上手くなる

自分の経験では作曲も同じで、残念ながら安易な上達法はなく、上手くなりたかったら何回も曲を作ってその都度考えて試して、勉強したり人の曲を分析したり、そうやって上達していくしかありません。

こう考えるといかにも大変で苦労ばかりを考えてしまいますが、そこには生み出す喜びがあったりリスナーからの嬉しい感想があったり、前向きな姿勢があればその階段もきっと楽しめるはず。

本当に良い作品を作りたかったら、楽して結果を求めるのは早くあきらめて、階段を上ってください

1年でも努力を続ければ、必ず変化が現れてくるはずです。