作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

メジャー・マイナーの選択

time 2016/01/15

sponsored link

メジャー・マイナーを操り『曲のイメージ』を操る

メジャー・マイナーは「明るい/暗い」などの雰囲気を感じさせる働きを持っていて、ひいてはそれが(リズムなどと併せて)「元気になる」や「お洒落」、「感動的」など、曲から感じられるイメージにもつながっていきます。

曲を作る際にはその曲の持つ雰囲気を想定して、それに見合ったメジャー・マイナーの構成を各ブロックに反映させていきましょう。

曲構成の例

例えば、ある曲を「切ないムードにしたい」というテーマのもと作り始めたとします。この場合、曲全体をすべて切ない雰囲気として作りこむか、または切なさの中に前向きな雰囲気を混ぜるかで、ブロックごとのメジャー・マイナーの選択は変わっていきます。

メジャー・マイナーの割り振り例(Aメロ-Bメロ-サビ)

  • すべて切ない雰囲気として作りこむ
  • Aメロ=マイナー
    Bメロ=マイナー
    サビ=マイナー
    →全ブロックをマイナー調にして切ない雰囲気を強く印象付ける

  • 切なさの中に前向きな雰囲気を混ぜる(1)
  • Aメロ=マイナー
    Bメロ=メジャー
    サビ=マイナー
    →中間部分のみメジャーになることで一時的な明るさを演出する

  • 切なさの中に前向きな雰囲気を混ぜる(2)
  • Aメロ=メジャー
    Bメロ=メジャーではじまりマイナーに変化する
    サビ=マイナー
    →メジャーで始まりマイナーへと変化することで時間的な雰囲気の変化を演出する

メジャー・マイナーの使用箇所を意図的にコントロールすることで、曲から感じられる雰囲気を直接的に操りながら、作品性の高い曲作りを目指してください。



【誰かに作曲を教わりたいあなたへ】
オンライン授業で全国どこからでも受講が可能です。
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

誰かに作曲を教わりたいあなたへ
オンライン授業で全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索