作曲勉強会やります

すごい時代になった

自宅でミックスダウンの作業をしていると、あまりの作業のやりやすさに常々衝撃を受けます。

音声の波形処理やエフェクトなどなど、本当に「MTRの時代がなんだったんだ」と思うほど手軽にクオリティの高いものが作れる時代になりました。

もともと生音系の作品をメインに作っていた自分としては、DTMの進化でオーディオ作業がやりやすくなったのがありがたい。

しかしそれだけに、曲そのものの出来がより問われるようになったとも痛感しております。