でかいテルミン

「Theremin Bollard」の動画が興味深かったのでこちらでひとつご紹介を。

Theremin Bollard
(YouTube)

直訳すると「テルミンの柱/杭」のような感じでしょうか。手を近づけたり離したり、あとテルミンよりもサイズが大きいため手を近づける場所も柱の上部/下部と狙えるところが画期的。それらによりサウンドが変わります。

全体的にシンセのレイヤー的なサウンドが多くアンビエント感満載。ビートを流しながらその上での演奏として使えそうです。