ボーカル機器ふたたび

以前こちらでもご紹介した、ローランドのボーカルトレーニング機器が改めて記事になっています。

ボーカルは楽器のように「弾ける/弾けない」が明確にわからないので上達の具合も把握しづらいものですが、このマシンを使えばそのあたりの不安も少し解消されるかなと感じました。

ピッチが確認できる仕組みは面白いですね。反面で、やっぱり深みのある声とか根本的な発声法などは機器では補正できないので、そのあたりは難しいところ…やっぱりボーカルって誰かに習うしかないのかな。

ローランド、あの“バークリー”のプログラムで正しくボーカル・トレーニングを行えるローランド「VT-12」
(BarksNews)