今年も第九やります。

今年も12月31日のNHK教育ではクラシックの「第九」演奏会が放送されますが、この大晦日の「第九」演奏の背景には戦後日本の習慣が関係しているようです。(Wikipedia 交響曲第9番)

1824年に作られた曲がいまだに毎年演奏されるというのは本当にすごい。それだけメロディとかアレンジに力があるということ、ベートーベンはやっぱり偉大ですね。

これ以外にもWikipediaには作曲の経緯や、「第九」にまつわるいろいろな記事が書かれていて興味深いです。なんとなく年末になるとクラシックが聴きたくなります。