クリシェ

■感動のコード進行

あるひとつのコードを連続して使うとき、そのコードの中の1音を順番に上昇させたり下降させたりしてつなげていくコード進行を『クリシェ』と呼びます。下記実際のコード進行での例です。


【キーC】

 [例1]1度音を下降させるクリシェ

  C-C△7-C7-C6


ルートの音(この場合はドの音)がコードが進むにつれて一音ずつ下降しています。比較的静かな印象があり導入部などの落ち着いたメロディによく似合います。また感動的なムードも併せ持っている為バラードのサビなどにも頻繁に使われています。


 [例2]5度音を上昇させるクリシェ

  C-C(+5)-C6-C7


こちらは5度の音(この場合はソの音)が順次上昇しています。コードの響きは例1に比べて少し聴き慣れないイメージがありますが、それゆえ単調なメロディをグッと引き立たせる効果もあります。例1同様上手に使っていきたいコード進行です。
(動画でも解説しています【動画で作曲講座:クリシェ】)
→次項『クリシェ~その2~』

関連する記事:


    →【動画で作曲講座】作曲のあれこれを動画で解説します。
カテゴリー: 作曲の方法・理論
  1. リチャード関口
    2011 年 12 月 21 日 18:48 | #1

    とてもわかりやすい解説ですね。しばし拝見させていただきます。

  2. あつし
    2011 年 12 月 21 日 21:50 | #2

    @リチャード関口さん

    コメントありがとうございます。クリシェは動画でも解説しているので、またよかったらご覧になってみてください。

  1. トラックバックはまだありません。

Spam Protection by WP-SpamFree