あつしコラム
2014年8月19日

フェンダーからセミアコ

フェンダーからホロウボディのギターがリリースされたらしいです・・・。なんと1960年代、1970年代の復刻ということで、そんな歴史があったなんて知らなかった。

フェンダーのホロウボディといえばテレキャスのシンラインくらいで、一般的なセミアコやフルアコはギブソンとかエピフォン、アイバニーズあたりの専門、という感覚があったのでちょっと興味深いです。

しかもベースまである。今度試奏してみます。

Fenderのホロウ・ボディ「Coronado」&「Starcaster」がModern Playerシリーズとして復刻
(BarksNews)

作曲を楽しもう!

『作曲カウンセリング』は
「作曲をやってみたい」
「今よりももっと曲作りのレベルアップをしたい」
というみなさんのためのサイトです。


作曲に慣れていないかた向けに、作曲のやり方やコツなどを動画で説明します。
『動画で作曲講座』


カテゴリー別記事一覧
読み物
・『作曲はじめてストーリー』
「私はこうやって作曲を覚えました」
どうすれば作曲が上達するのか、ということを
考える読み物(全7ページ)


・リンク集
・このサイトについて
・サイトマップ