作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

書籍:『作曲の基礎技法』

time 2016/01/28


(画像元:Amazon)

シェーンベルクが記した「作曲の教科書」的位置付けの書籍です。小さなモチーフを発展させて楽節を作り、さらにはそれらを1曲としてまとめ上げる、という一連の流れが譜例を用いて丁寧に説明されています。

基本的方針は「既存の名曲に学ぶこと」、そして「作曲者のセンスを大切にすること」で、セオリーを踏まえつつアーティストとしての感性も大事にしていこうという著者の姿勢には好感が持てます。

クラッシック向けの内容と言えども音楽は根底でつながっているもので、やや高度ではありますがあせらずじっくりと読み解くことで、その手法はロック・ポップスにも十分応用できるはずです。

「作曲の基礎技法」(amazon)



「オンライン授業で、曲の作り方がわかる」
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

オンライン授業で作曲がわかる
インターネット環境があれば全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索