作曲カウンセリング:作曲初心者・中級者向け情報サイト

作曲のやり方やコツ、音楽理論から気持ちの持ち方まで、作曲に関するいろいろなことを記事にしたサイト。作曲講座動画も随時更新中です。

書籍:『楽典-理論と実習』

time 2016/02/10


(画像元:Amazon)

音楽に関するいろいろな本を読んでいると必ず出てくる「音符」や「○/○拍子」のような記号、「長○○度の音程が~」というような音程の表記など。独学で音楽を始めたロック・ポップス系のミュージシャンにとって、それらの意味はなんとなくでしかつかめていないものです。

そんな曖昧な理解をはっきりとしたものにしてくれるのがこの本で、音楽学習者の間では定番となっている歴史ある書籍です。音楽理論を習得したり譜面を読んだりするために必要となる基本的な項目が、楽典初心者の側に立った丁寧な解説で説明されており、じっくりと読むことでそれらを確実に理解していくことが出来ます。

それぞれの章ごとに簡単な練習問題があったり、巻末には総合的な問題集が設けられていたりして、独学者に対する配慮も感じられます。おすすめです。

「楽典-理論と実習」(Amazon)



【誰かに作曲を教わりたいあなたへ】
オンライン授業で全国どこからでも受講が可能です。
詳しくはこちら → うちやま作曲個人教室

sponsored link

down

コメントする




作曲の方法・理論

教室のご案内

誰かに作曲を教わりたいあなたへ
オンライン授業で全国どこからでも受講できます。お気軽にご相談ください。

作曲講座動画



sponsored link

著者プロフィール

あつし

あつし

静岡市出身。16歳から独学で作曲を始める。高校卒業と同時に上京後、ライブ出演やインディーズ活動を経て、2006年頃に書いていた作曲ブログを発展させる形で「作曲カウンセリング」を開設する。現在は、自身の作曲教室での指導や、音楽系Webサイトでのコンテンツ作成の仕事なども行っています。ビートルズと柴犬が好き。 [詳細]

作曲便利ツール

ダイアトニックコード一覧pdf
すべてのキーのダイアトニックコードをpdfファイルにて一覧化しています。

サイト内検索