新たに「ノンダイアトニックコード(フラット系)」と「テンションコード」について、動画をアップしています。

どちらも、ダイアトニックコードの単調な響きを回避するためのアイディアになる概念なので、ご興味のある方は是非チェックしてみてください。